日本 ノワール エンディング。 『ニッポンノワール』ED(エンディング)の会話を全てネタバレ考察!清春は生きている?

『ニッポンノワール』エンディングのセリフネタバレ!電話の相手や会話の内容は?1話から最終話まで全話紹介

日本 ノワール エンディング

『ニッポンノワール』エンディングの会話内容は? 第1話 碓氷薫の電話 初回放送では、職場で碓氷薫(広末涼子)が電話をとるシーンでした。 電話の相手は息子の克喜(田野井健)です。 どうした? うん、まだ仕事が残ってて。 ここんとこずっと遅くてごめんね。 今とっても大事な仕事してて。 ママにとって、私たちにとって絶対に解決しなきゃいけない事件なの。 でも、もうすぐ終わる。 明日にはきっと。 もし明日になってもママが戻らなかったら南武さんに電話して。 ごめんごめん心配するよね 大丈夫、ちゃんと戻るから。 戻ったら克喜の好きなヒーロー、なんだっけ? ガルムフェニックスのグッズ集めよう。 だから待ってて、ありがとう。 温かくして寝るんだよ。 おやすみ。 ごめんね。 第2話 才門要の電話 才門(井浦新)の電話の相手は判明しませんでしたが、南武課長や遊佐ではないので、碓氷の父・碓氷政明(大和田伸也)ではないかと思われます。 予定通り、本城理事官にすべてを被ってもらうことにしました。 証拠もちゃんと用意しています。 けど気になることがありましてね。 南武課長ですよ。 まぁやっかいというか、食えないというか。 あの人の出方によっては、当初のシナリオを大きく変える必要があるかもしれません。 それと遊佐清春についてですが、まだあいつ自身何をされたのかわかっていません。 なので、もう少し観察しようと思います。 ご安心ください、10億のありかも必ず見つけ出しますから。 例の計画のためにもね。 第3話 遊佐清春と碓氷克喜の話 遊佐と克喜が部屋で会話しているシーンになります。 遊佐:特製オレンジジュースだ。 克喜:前に話したと思うんですけど、学校で何を考えているかわからないって言われたり、気味悪がられてるって。 遊佐:ああ。 克喜:今まではクラスのみんなや先生に何か言われても、特に気にならないっていうか、何も感じなかったんです。 でも母が亡くなってからは、今度は逆に感情が抑えられなくなって、色んな人にそれをぶつける様になって。 これってきっと病気だと思うんです。 遊佐:病気って、そんな思いつめ… 克喜:違うんです。 この薬をなんで飲まなきゃいけないか、母は教えてくれなかったんですけど、実は警察病院で……。 やっぱいいです……。 遊佐:なんだよ、気になんじゃねえかよ。 克喜:今度ちゃんと話します。 また聞いてもらえますか? 遊佐:しょうがねえな。 オチが無くても聞いてやるよ。 とりあえず飲め。 第4話 南武修介の電話 南武課長が波止場で電話していたのはおそらくですが、奥さんと息子のことについてだと思われます。 悪いなこんな時間に。 よしとのことようやくなんか掴めそうなんだよ。 あいつがいなくなって5年と7ヶ月、お前にとっては迷惑な話だよな。 このまま何も知らなければ、あいつはきっと、どっかで元気で生きてた。 そう思えるんだから。 でも俺さぁ、あいつと約束したんだよ。 ボクシングのミット打ち教えてやるって。 一緒に、一緒に強くなろうなって。 だから俺は、前に進まなきゃダメなんだよ。 なぁ、俺がやってることって間違ってるのかな。 ありがとう……これで戦える。 この先、何があっても真実を突き止める。 更なる犠牲者が増えようとも。 第5話 ガスマスクへの電話 ガスマスクの男が倉庫らしき場所でトレーニングをしながら、変声器を使った相手からの電話を聞いています。 今夜8時30分に警視庁の別館を襲撃して、ベルムズのリーダー陣内凪人を救出せよ。 携帯はタイプスリーのプログラムを組み込んだ。 ベルムズのメンバーを使う。 彼らはまだ初期段階だが、リーダー奪還の任務を正義と盲信して戦うだろう。 邪魔者は排除して構わない。 ただし、遊佐清春はまだ殺すな。 ニッポンノワールの画像を見せて、新たな記憶を呼び起させるんだ。 すべては「あれ」を手に入れるため。 検討を祈る。 第6話 深水咲良の電話 咲良(夏帆)が喫茶ボナーロにひとりでいるときに遊佐から電話がかかってきます。 はい……清春? 何この番号、ていうか今どこにいるの? いや、誰もいないけど。 ちょっと待って。 (ドア)開かない。 なんでこの番号誰にも言っちゃいけないの?はぁ?それ本気で言ってんの? まぁ、確かに言われてみれば。 マジ?うん、わかった。 確かめてみる。 でもさぁ、こんなこと私に言っていいの? 別に嬉しくないし。 私もこの事件を最後まで見届けたいから。 うん、おやすみ。 (姉の写真に向けて)お姉ちゃんが叶えられなかったこと、私が成し遂げて見せるから。 第7話 宮城遼一の電話 給湯室から宮城(細田善彦)は叔父さんに電話をかけます。 もしもし、叔父さんお久しぶりです。 遼一です。 夜遅くにすみません。 実は気になることがありまして、僕の両親は事故でなくなったんですよね? いえ、ちょっと確認しておこうと思って。 ニッポンノワール、なんて聞いたことないですよね? え?どういうことですか?なんですか全部違うって。 だって、叔父さん今まで僕のことを育ててくれたじゃないですか。 だったら僕の両親はどこにいるんですか? 教えられないじゃないでしょ!! 誰に口止めされているんですか!? 叔父さん!!教えて……。 どうなってんだ…。 あぁー!どうなってんだー!! 俺は…俺は誰なんだ。 第8話 深水喜一の電話 喫茶ボナーロで深水喜一(笹野高史)が第7話で設置されていた隠しカメラを見ながら誰かと話しているように見えますが、第8話分はまだ公開されていません。 第9話 遊佐と克喜が公園で遊ぶ 9話では、克喜が公園のアスレチックで遊ぶ様子を遊佐が見守るシーンでした。 親子のほのぼのした会話をしているようでした。 セリフありバージョンはまだ公開されていません。 最終話 克喜の誕生日パーティー 真犯人との闘いが終わり、克喜の誕生日を覚えていた遊佐はケーキを買って帰ろうと言いました。 父親であることもわかり、一緒に帰った咲良と共に、幸せそうに克喜の誕生日をお祝いしました。 しかし、その後部屋を出た遊佐は、突然表情が変わり、そのまま倒れ込んでしまいます。 お腹から血を流して…。 死んでしまったのか、誰かに殺られたのかはわからないまま終わってしまいました。 セリフありバージョンは公開されていません。 『ニッポンノワール』の見逃し配信動画や特別映像はHuluで配信中 今回ご紹介した『ニッポンノワール』のエンディング特別映像や、1話からの見逃し動画はHuluで配信されています。 初めて登録される方は、2週間のお試し期間がありますのでこの機会にご利用下さい。

次の

ニッポンノワールのネタバレ(エンディング)&動画!最終回でまさかの!?

日本 ノワール エンディング

『ニッポンノワール』エンディングの会話内容は? 第1話 碓氷薫の電話 初回放送では、職場で碓氷薫(広末涼子)が電話をとるシーンでした。 電話の相手は息子の克喜(田野井健)です。 どうした? うん、まだ仕事が残ってて。 ここんとこずっと遅くてごめんね。 今とっても大事な仕事してて。 ママにとって、私たちにとって絶対に解決しなきゃいけない事件なの。 でも、もうすぐ終わる。 明日にはきっと。 もし明日になってもママが戻らなかったら南武さんに電話して。 ごめんごめん心配するよね 大丈夫、ちゃんと戻るから。 戻ったら克喜の好きなヒーロー、なんだっけ? ガルムフェニックスのグッズ集めよう。 だから待ってて、ありがとう。 温かくして寝るんだよ。 おやすみ。 ごめんね。 第2話 才門要の電話 才門(井浦新)の電話の相手は判明しませんでしたが、南武課長や遊佐ではないので、碓氷の父・碓氷政明(大和田伸也)ではないかと思われます。 予定通り、本城理事官にすべてを被ってもらうことにしました。 証拠もちゃんと用意しています。 けど気になることがありましてね。 南武課長ですよ。 まぁやっかいというか、食えないというか。 あの人の出方によっては、当初のシナリオを大きく変える必要があるかもしれません。 それと遊佐清春についてですが、まだあいつ自身何をされたのかわかっていません。 なので、もう少し観察しようと思います。 ご安心ください、10億のありかも必ず見つけ出しますから。 例の計画のためにもね。 第3話 遊佐清春と碓氷克喜の話 遊佐と克喜が部屋で会話しているシーンになります。 遊佐:特製オレンジジュースだ。 克喜:前に話したと思うんですけど、学校で何を考えているかわからないって言われたり、気味悪がられてるって。 遊佐:ああ。 克喜:今まではクラスのみんなや先生に何か言われても、特に気にならないっていうか、何も感じなかったんです。 でも母が亡くなってからは、今度は逆に感情が抑えられなくなって、色んな人にそれをぶつける様になって。 これってきっと病気だと思うんです。 遊佐:病気って、そんな思いつめ… 克喜:違うんです。 この薬をなんで飲まなきゃいけないか、母は教えてくれなかったんですけど、実は警察病院で……。 やっぱいいです……。 遊佐:なんだよ、気になんじゃねえかよ。 克喜:今度ちゃんと話します。 また聞いてもらえますか? 遊佐:しょうがねえな。 オチが無くても聞いてやるよ。 とりあえず飲め。 第4話 南武修介の電話 南武課長が波止場で電話していたのはおそらくですが、奥さんと息子のことについてだと思われます。 悪いなこんな時間に。 よしとのことようやくなんか掴めそうなんだよ。 あいつがいなくなって5年と7ヶ月、お前にとっては迷惑な話だよな。 このまま何も知らなければ、あいつはきっと、どっかで元気で生きてた。 そう思えるんだから。 でも俺さぁ、あいつと約束したんだよ。 ボクシングのミット打ち教えてやるって。 一緒に、一緒に強くなろうなって。 だから俺は、前に進まなきゃダメなんだよ。 なぁ、俺がやってることって間違ってるのかな。 ありがとう……これで戦える。 この先、何があっても真実を突き止める。 更なる犠牲者が増えようとも。 第5話 ガスマスクへの電話 ガスマスクの男が倉庫らしき場所でトレーニングをしながら、変声器を使った相手からの電話を聞いています。 今夜8時30分に警視庁の別館を襲撃して、ベルムズのリーダー陣内凪人を救出せよ。 携帯はタイプスリーのプログラムを組み込んだ。 ベルムズのメンバーを使う。 彼らはまだ初期段階だが、リーダー奪還の任務を正義と盲信して戦うだろう。 邪魔者は排除して構わない。 ただし、遊佐清春はまだ殺すな。 ニッポンノワールの画像を見せて、新たな記憶を呼び起させるんだ。 すべては「あれ」を手に入れるため。 検討を祈る。 第6話 深水咲良の電話 咲良(夏帆)が喫茶ボナーロにひとりでいるときに遊佐から電話がかかってきます。 はい……清春? 何この番号、ていうか今どこにいるの? いや、誰もいないけど。 ちょっと待って。 (ドア)開かない。 なんでこの番号誰にも言っちゃいけないの?はぁ?それ本気で言ってんの? まぁ、確かに言われてみれば。 マジ?うん、わかった。 確かめてみる。 でもさぁ、こんなこと私に言っていいの? 別に嬉しくないし。 私もこの事件を最後まで見届けたいから。 うん、おやすみ。 (姉の写真に向けて)お姉ちゃんが叶えられなかったこと、私が成し遂げて見せるから。 第7話 宮城遼一の電話 給湯室から宮城(細田善彦)は叔父さんに電話をかけます。 もしもし、叔父さんお久しぶりです。 遼一です。 夜遅くにすみません。 実は気になることがありまして、僕の両親は事故でなくなったんですよね? いえ、ちょっと確認しておこうと思って。 ニッポンノワール、なんて聞いたことないですよね? え?どういうことですか?なんですか全部違うって。 だって、叔父さん今まで僕のことを育ててくれたじゃないですか。 だったら僕の両親はどこにいるんですか? 教えられないじゃないでしょ!! 誰に口止めされているんですか!? 叔父さん!!教えて……。 どうなってんだ…。 あぁー!どうなってんだー!! 俺は…俺は誰なんだ。 第8話 深水喜一の電話 喫茶ボナーロで深水喜一(笹野高史)が第7話で設置されていた隠しカメラを見ながら誰かと話しているように見えますが、第8話分はまだ公開されていません。 第9話 遊佐と克喜が公園で遊ぶ 9話では、克喜が公園のアスレチックで遊ぶ様子を遊佐が見守るシーンでした。 親子のほのぼのした会話をしているようでした。 セリフありバージョンはまだ公開されていません。 最終話 克喜の誕生日パーティー 真犯人との闘いが終わり、克喜の誕生日を覚えていた遊佐はケーキを買って帰ろうと言いました。 父親であることもわかり、一緒に帰った咲良と共に、幸せそうに克喜の誕生日をお祝いしました。 しかし、その後部屋を出た遊佐は、突然表情が変わり、そのまま倒れ込んでしまいます。 お腹から血を流して…。 死んでしまったのか、誰かに殺られたのかはわからないまま終わってしまいました。 セリフありバージョンは公開されていません。 『ニッポンノワール』の見逃し配信動画や特別映像はHuluで配信中 今回ご紹介した『ニッポンノワール』のエンディング特別映像や、1話からの見逃し動画はHuluで配信されています。 初めて登録される方は、2週間のお試し期間がありますのでこの機会にご利用下さい。

次の

ニッポンノワール最終回のエンディングで遊佐清春は死んだ?続編はある? | drama box

日本 ノワール エンディング

もくじ• 第1話|碓氷薫の電話 どうした? まだ仕事が残ってて。 ここんとこずっと遅くてごめんね。 今、とっても大事な仕事してて。 ママにとって、私たちにとって絶対解決しなきゃいけない事件なの。 でも、もうすぐ終わる。 明日にはきっと。 もし、明日になってもママが戻らなかった、南武さんに電話して。 ごめんごめん、心配するよね。 大丈夫、ちゃんと戻るから。 戻ったら、克喜の好きなヒーロー、なんだっけ? うん、そう、ガルムフェニックスのグッズ集めよう。 だから、待ってて。 ありがとう。 あったかくして寝るんだよ。 おやすみ。 ごめんね。 さよなら。 電話の相手は息子の克喜でした。 第7話の中で薫は手に負えない息子から一時逃げてしまったこと、その間に人体実験により克喜の人格が変わってしまったこと、無感情に言うことを聞くようになってしまった息子への葛藤を語っていました。 第2話|才門要の電話 はい。 ええ、予定通り、本城理事官に全てをかぶってもらうことにしました。 証拠もちゃーんと用意してます。 けど気になることがありましてね。 南武課長ですよ。 まぁー厄介というか食えないというか。 あの人の出方によっては、当初のシナリオを大きく変える必要があるかもしれません。 それと、遊佐清春についてですが、まだあいつ自身、自分で何をされたのかわかっていません。 なのでもう少し観察しようと思います。 はい、ご安心ください。 10億のありかも必ず見つけ出しますから、では。 例の計画のためにもねぇ。 電話の相手は元警察庁長官の薫の父? 電話の相手が薫の父だとすると、やはり才門はニッポンノワールともつながっていたことになります。 ただ、才門はニッポンノワールの地下実験場に清春と乗り込んだ際、ガスマスクの男との格闘の末に命を落としてしまいます。 第6・7話にて 劇中で名越が死亡を確認するシーンもありましたが、その実験場に銃弾を受けても死なない人間がいたことを考えると、才門もまた人体実験の被験者であるならば実はまだ生きている可能性もありそう。 『Look at me』で催眠状態にできる謎も解明されないまま。 警視総監からの電話で態度が一変した南武から清春を救い出せるのは才門しかいませんから、第8話以降の登場に期待です。 本城理事官に死亡マークなし。 第3話|遊佐清春と碓氷克喜の話 清春:特製オレンジジュースだ。 克喜:前に話したと思うんですけど、学校で何を考えてるかわからないって言われたり、気味悪がられてるって。 清春:あぁ。 克喜:今まではクラスのみんなや先生に何か言われても、特に気にならないっていうか、何も感じなかったんです。 でも、母が亡くなってから、逆に感情が抑えられなくなって、いろんな人にそれをぶつけるようになって、これってきっと病気だと思うんです。 清春:病気って、んな思いつめ… 克喜:違うんです。 この薬を何で飲まなきゃいけないのか、母は教えてくれなかったんですけど、実は警察病院で、、、やっぱいいです。 清春:何だよ、気になんじゃないかよ。 克喜:今度ちゃんと話します。 聞いてもらえますか? 清春:しょうがねえなぁ。 オチがなくても聞いてやる。 とりあえず飲め。 薬は薫が用意したものだった? 第7話で克喜は自ら人体実験を志願した事実が明らかになりました。 『実は警察病院で、、、』のあとはその話をしたかったのかもしれませんね。 薬が無認可の劇薬であることは第6話でネタバレ済み。 だとすると薫はなぜそんな薬物を克喜に服用させていたのか。 あいつがいなくなって5年と7ヶ月、まぁお前にとっては迷惑な話だよな。 このまま何も知らなければ、あいつはきっと、きっとどこかで元気に生きてた。 そう思えんのかな。 でも俺はさぁ、あいつと約束したんだよ。 ボクシングのミット打ち教えてやるって。 一緒に、一緒に強くなろうなって。 だから俺は前に進まなきゃダメなんだよ。 なぁ、俺がやってることって間違ってんのかなぁ。 ありがとう。 これで戦える。 この先何があっても真実を突き止める。 更なる犠牲者が増えようとも。 相手は奥さん? 南武の息子は一体どんな経緯でいなくなったのか。 死んだのか、それともニッポンノワールの人体実験が関わってくるのか? 清春の味方だった南武が、警視総監からの電話で態度を一変させ清春を逮捕。 一体そこで何と言われたのか。 信念を曲げない男でもある南武を簡単にひれ伏すことができる秘密、弱味とは何なのか。 南武は清春を相手にミット打ちをしたことがあるだけに、本当のところでは味方のはず。 南武が突き止めたい真相とニッポンノワールの謎がこのあと繋がっていきそうですね。 第5話|ガスマスクへの電話 今夜、8時30分に、警視庁の玄関を襲撃して、ベルムズのリーダー・ジンナイナギトを救出せよ。 携帯 形態?兵隊? はタイプ3のプログラムを組み込んだ。 ベルムズのメンバーを使い、彼らはまだ初期段階だが、リーダー奪還の任務、正義と盲信して戦うだろう。 邪魔者は排除して構わない。 ただし、遊佐清春はまだ殺すな。 ニッポンノワールの画像を見せて、新たな記憶を呼び起こさせるんだ。 全てはアレを手に入れるため。 健闘を祈る。 相手は清春でした。 才門から渡されたスマホで電話してきた逃走中の清春に頼まれ、咲良はカフェ奥の部屋に行こうとしますが扉が開きません。 咲良はその部屋が何なのかを知っているのかいないのか。 まぁ親子なので知らないはずはないでしょう。 第7話で咲良は放来撮影所に匿われた清春にそのドリンクを差し入れましたが、精力増強剤と勘違いしているようなシーンもありました。 姉の星良は才門と結婚して幸せな家庭を築くことができませんでした。 本城理事官同様、才門にも死亡マークなし。 第7話|宮城遼一の電話 もしもし、叔父さん、お久しぶりです、遼一です。 夜分遅くにすみません。 実は気になることがありまして。 僕の両親は事故で亡くなったんですよね? いや、ちょっと、確認しておこうと思って。 ニッポンノワール、なんて聞いたことないですよね? え?どういうことですか? 何ですか全部違うって。 え?だ、だって叔父さん、僕のこと今まで育ててくれたじゃないですか。 だったら、僕の両親はどこにいるんですか? 教えられないじゃないでしょう! 誰に口止めされてるんですか? 叔父さん!教えて。。。 ! どーなってんだ! あぁ、もうどうなってんだよ! じゃあ、お、俺は、何なんだ。。。 ニッポンノワールによる人体実験で第1号被験者であることが明らかになった 宮城遼一。 第7話で宮城はボナーロを訪れた 3年A組の真壁・熊沢・水越と対面するも、 魁皇高校立て篭もり事件の時に3人に取り調べしたことを忘れてしまっていました。 自身の過去に疑問を持った宮城が電話した相手は育ての親でもある叔父。 しかし会話の末にわかったことは、過去が全て嘘だったこと。 激昂する宮城が今後どう動くのかにも注目です。 名越がガスマスクの男の可能性も? 会話は聞こえませんでしたが親子ののどかなひとときが描かれました。 碓氷薫は俺に言った。 10億円と新薬は共犯者に計画を打ち明けた場所に隠したってな。 あんたどこで計画を聞いた。 10億はどこにある? と 南武に迫ります。 知らないと答えた 南武に 清春が発砲。 2人の会話を別室で会話を聞いていた 碓氷班メンバーが 南武の元に駆けつけるもすでに 清春は不在。。。 舞台は変わり件の山小屋で床を剥がそうとする ガスマスクの男。 全てを思い出した清春がいよいよ謎の ガスマスクの男の正体を暴きます!.

次の