グーグルアドセンス 収入 目安。 【アドセンス】クリック率の平均・目安は0.1%?2%に上げる方法【ページCTR】

アドセンス収益とアクセス数の目安!RPM・CPC・CTRとは!?

グーグルアドセンス 収入 目安

Contents• グーグルアドセンスの収入とPVの関係や目安は? アフィリエイト初心者がアドセンスに挑戦していますが、多くの挫折者が出ているのも事実。 その理由は、アドセンスで稼げるようになるまではある程度の時間がかかるからです。 グーグルアドセンスはその性質上ざっくり言うと、アクセス数(PV)に比例して収入が増えていきます。 アドセンスで稼ぎたい目標の金額も人それぞれだと思いますが、目標月収別に必要なPV数の目安を知ることによって、目標までの距離を想像しやすくなり、ひいては無用な不安や挫折を回避することができます。 アドセンス収益の計算式は? 「グーグルアドセンス報酬」はざっくりとは以下の計算で求める事ができます。 このアクセス数とは、訪問したユーザー数ではなく閲覧されたページ数= PV(ページビュー)数を指します。 1ページごとに広告が掲載されているので、訪問者数ではなくページビュー数で計算します。 アドセンスでのクリック率とは? クリック率は、アドセンス管理画面に表示される『クリック率』ではなくて『ページCTR』を指します。 アドセンス管理画面でデフォルトでクリック数と表示されているクリック数は、• アドセンス報酬の計算では、 ページCTRで計算すると覚えておけばOKです。 一般的なクリック率とクリック単価の平均は? クリック率・・・1%• コンサル生さんにお伝えするときには「 アドセンスで月10万円目標にするなら1日1万PV集めましょう」とお話しています。 アドセンサーの平均収入と目安は? 私の知る限り、グーグルアドセンスの収入の平均は公開されていないようです。 ですので、ネット上の情報と、自分の経験と、コンサル生さんの実績から推定したものをお伝えします。 自分や、私がアドセンスを学んだコミュニティのメンバーのこと、コンサル生さんのことも含め、月収5,000円超えの割合は5割は余裕で超えている印象です。 しっかり実践している人では月1万~10万程度までは稼げている感じです。 とても幅が広いですが、しっかり実践していくと、ジャンルにもよりますが、1万円、2万円、3万円・・と順に上がっていくわけではなく、1万、3万、翌月は7万、その翌月は15万・・という収益の動きをしたりします。 逆に、アドセンスのみで1サイトで月収50万円超えは、リアルでは聞いたことがないです。 私自身も1サイトで言えば30万円をちょっと超えたのが最高です。 アドセンスの収益を上げるには? 1サイト5万円を目指そう! アドセンスの収益を上げるには、1サイトの記事を量産してサイトを強くする方法もありますが、万が一のアカウント停止やアルゴリズムの変更などに対するリスク分散のため、1サイトが5万円を超えてきたら、2つ目、3つ目のサイトに取り掛かることをおすすめしています。 稼ぎやすいといわれるトレンドブログでできるだけ早く、月5~10万円超えの収益を目指す• その後は、ジャンルを変えてもいいし、特化ブログに挑戦するのもいい• 5~10万円超えの収益の柱を構築できれば、手出しなしで、外注化も取り入れられる• 月5万円のサイトを2つ、或いは、3つ運営すれば月収10~20万円の継続収入も手が届くものとなる 月5万円といえば、さっくり言うと、1日5,000PV集めるサイトにするということです。 サイトを立ち上げたばかりの方やトレンドに取り組んだことのない人にとってはハードルが高く感じるかもしれませんが、トレンドなど「需要があるキーワード」を選んで記事を書く手法を取り入れていくなら、意外にもあっさり体験できる水準です。 アドセンスで月5~10万円の先には選択肢も広がっている アドセンスで月5~10万円のサイト運営ができるようになっているということは• キーワード選定のスキルが身についている• 月5~10万円稼ぐノウハウを持てている• 外注化するためのノウハウと資金が持てている という、ネットビジネス初心者だった頃と比べ、1段上のステージに立てているはずです。 その実績と経験を元に、情報発信に移行するのがセオリーであり、大きく収益化していくポイントになります。 まとめ 初心者にも取り組みやすく成果も発生しやすいといわれるアドセンスですが、収入とアクセス(PV)の相関関係や目安を知ることで、自分のやるべきことと目標達成までの道筋に目処がたちます。 アドセンスで月10万円目標にするなら1日1万PV集める これだけでも知っているのと知らないのとでは大きな差になります。 アドセンスで収益アップしたいなら• アクセス数(PV数)• クリック数(ぺージCTR)• クリック単価 この3つを上げることですが、自分で積極的にコントロールできるのは「アクセス数(PV)」を上げることです。 検索需要があるキーワードで、読みやすい文章で、検索して訪れた読者にとって価値のあるコンテンツ(記事)を提供することが、PV数を上げ、安定させるために必要で重要なことです。

次の

アドセンス収益で月10万円稼ぐ目安は?PV数と記事数を解説!

グーグルアドセンス 収入 目安

アドセンスってどんな仕組み? アドセンスっていう言葉は何となく知ってるけど、仕組みが良く分からない・・・という方もいらっしゃるかもしれないので先に簡単に説明させていただくと・・・ 『アドセンス』というのは 『Googleアドセンス広告』のことです。 では『Googleアドセンス広告』とは何なのかというところですが、こちらは自分で運営するWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができるもので、Googleが運営している広告配信サービスです。 あなたも、いつもネットで何かを検索する時にそのページにある広告が気になってクリックしたことがあるのではないでしょうか? アドセンス広告サンプル こんな感じで(モザイクありすぎで分からない!?笑)、 記事中や左右上下に「記事を見ている人に合った広告」が出てくるというアレですね。 例えば、 自分の好きなブランドの洋服をチェックしていたら、 他のサイトに移動しても移動先のWEBサイトにそのブランドの広告が出てきたり アパートを検索した翌日、別の調べ物をしている時にアパートの広告が出ていたり ベビー服を探して色々悩んでいたら、どこのWEBページに行ってもベビー服の広告が表示されたり という感じで、気になる広告ばかり出てくるからついクリックして広告をチェックしてしまった… ということ、あなたにもありますよね^^ その1クリックが、その記事を書いているブログオーナーの収益になっている、という事です。 ブログって、何となく 『芸能人とか、特別に発信できる何かがあるスゴイ人たち』しかやっていないものという意識があったので 笑 Googleアドセンス広告を私たちが利用できるようになる為には、自分でブログを立ち上げた上で広告を使用してもいいかどうかGoogleに審査してもらう必要がありますが、そちらはまた別の機会に説明するとします。 Googleアドセンス広告は、先述した通り自分のブログに訪れてくれた人が広告をクリックしてくれることによって収益が発生します。 『クリック型広告』と呼ばれるシステムなのですが、 こちらは 『クリックしてもらうだけで収益が発生する(購入に至る必要はない)』という太っ腹なシステムなんです。 初心者でも挑戦しやすく、リスクがほとんどない、とても安全なシステムです^^ アドセンス広告の単価ってどのくらい? アドセンスの仕組みについては何となく分かってもらえたかと思いますので、続いては『広告の単価』についてお話したいと思います。 アドセンス広告が1クリックされた場合の単価はいくらぐらいだと思いますか? ブログ記事の内容によりばらつきがあるのですが一般的に1クリックの収益単価は『数十円』と言われています。 平均で考えると、 『1クリック約30円』と思っていただければいいと思います。 一般的に、アドセンス報酬は以下の計算式で試算できると言われています。 私自身は、 普段この数式は全く意識していません・・・(数字に弱いんです^^;)。 アドセンス収益は1日何アクセス(PV)でいくらくらいになる? アドセンス収益の1日の報酬金額も気になりますよね。 私の場合、直近2018年9月のアドセンス収益は、2ブログ合算で 357,645円でした。 月間の総アクセス数は836,719PV(9月)でした。 運営している2つのブログはどちらもごちゃまぜブログ(テーマを決めずに色々投稿するブログ)で、 1つ目(2017年10月末立ち上げ)が平均して毎日10000PV~20000PV位 2つ目(2018年3月17日立ち上げ)がここ最近やっと安定して5000PV~10000PV位 のアクセス数で、毎日アドセンス収益が10,000円~13,000円前後という感じです。 1日5,000円の収益があれば、30日で15万円です。 それが在宅で稼げてしまうなんて、アドセンスって本当にすごいですよね。 もし、あなたが3万円の収入が欲しい!ということであれば1日1,000円の収益があればいいという事なので、毎日2000PV~3000PVをキープできていれば3万円は到達できるということです。 もちろん私も連日50PVとか100PVとかをウロウロしている時期もありました。 安定5,000PVなんて、そんな日が来るのか!? と半信半疑で作業を続けていました。 でも、 正しい方法で、コツコツ作業を続けていくことで私も今では毎月30万円前後の安定した副業収入を得るまでになりました! 始めた当初は、月3万円位の安定した収益になったらいいな~ という気持ちで始めたアドセンスですが、今や本業と同等くらいの収入源になりました。 頑張れば頑張った分だけ返ってくるので、 いつまでも昇給が見込めない本業より、よっぽどいいなとまで思うようになりました 苦笑)。 アドセンスの平均収入と目安は? アドセンスの収入に関して、私の収益に関してはお伝えしましたが『世の中のアドセンス実践者の平均的な収入』も気になりますよね。 アドセンスに関しては、 月収5,000円を突破できる人は5%に満たない と、よく言われています。 これは、稼ぐ前に辞めてしまう人がとっても多いということでもあるのですが… 1年間私がアドセンスを実践してきて色々な情報を見聞きした結果からお伝えすると、 平均して数千円~10万円未満の収入の方が多いな~ という感じがします。 コツコツ続けて来た方は手堅く3万円以上稼いでいたりするので、副業や主婦業の合間でもその位の収入は得られると思います。 私は副業でアドセンスを行っているので、仕事がある日の作業時間は2時間~3時間位です。 それでもしっかり収益が出ているので、稼ぐ手前で辞めてしまう人を見ると もったいない!!!!! と心の底から思います。 lovepop. jp 続いて、アドセンスのアクセスを増やすポイントについて簡単にご紹介します! アドセンスのアクセスを増やすポイントは? アドセンスは、 何といってもアクセス数が命です。 芸能人のブログというと、 日常生活や、旅行のオフショット、購入したもの・・・などをアップして「日記のように」記事を書いていますよね。 辻希美さんは 月収500万円以上をブログで稼いでいると言われています。 芸能人のように、• 自分の趣味• 美味しかったランチ• なので、一般人の私たちがブログを運営する場合は、 『世間で求められている情報』を記事にする ことが大事です。 世間の人が知りたい情報、役に立つ情報を発信したり、 ばらばらになっている情報を一つの記事にまとめて読者の手間を減らしてあげたり こういう記事を積み重ねて、アクセスを集めるわけです。 オタク的なことでも構いませんし、マニアックなことほど、コアなファンには喜ばれることもあります。 後はご自身の趣味や仕事を生かしたブログ運営というのも、専門性が高くGoogleから『価値があるブログ』とみなされて評価も高いです。 日常的に大きなアクセスをドーン!と稼ぐのは難しいかも知れませんが(でもそのジャンルがテレビに話題になった時は爆発します)、堅実なアクセスを日々稼いでくれるブログになるでしょう。 そして、専門性の高いブログだとブログ内の回遊率も上がります。 ごちゃまぜブログの場合は、1記事読んで満足・・・ということも少なくありませんが、専門性の高い特化ブログの場合は 1記事読んだら関連記事も全部目を通したくなる 確立が高いので、1人の訪問者が何記事も読んでくれるということが起こります。 そういった点もGoogle先生から高評価になりますので、順位が上がりやすくなります。 では、そういった得意分野がない場合はアクセスを集めるのは難しいの? というと、全くそんなことはありません^^ 次で詳しくご紹介しますね。 ジャンルは様々ありますが、一例として挙げていくと下記のような感じです。 芸能人のゴシップ記事や経歴• スポーツ選手のゴシップや経歴• 食品にまつわること(ダイエット食品、健康食品)• バラエティー番組で特集されたグッズ• 季節行事や、イベント、テーマパーク• 流行りのコスメ商品• 体調に関する悩み事• 掃除の仕方や、収納方法のコツ などなど・・・ 普段から、自分かネットで検索する事や周りの友達の会話に耳を傾けるだけでも、記事のネタがゴロゴロ見つかりますよ^^ 旬のネタを掴めるようになってくると、 安定したアクセスを集める記事が量産できるようになってきます。 ちなみに、 私が過去に一番大当たりした時は1記事だけで99,410アクセス(PV)を集めてサーバーダウンした事もあります。 あの時の爆発力は凄まじかったので、サーバーに制限がかかっていなければ、何十万アクセスを集めていたと思います。 また、ネタの選び方だけでなく キーワードの選び方、記事の書き方にも色々コツがあるのですが・・・ それはまた別の記事でご紹介していきますね^^ アドセンスで稼ぐ場合、3か月は我慢が必要? アドセンスに興味を持ったあなたであれば、すでに色んな場所で『アドセンスはすぐには稼げない』とうことは目にしているかもしれません。 アドセンスは、最初に地味な記事の量産が必要で、かなり作業時間を取られるわりに最初は全く稼げないので『割りに合わない!』と辞めてしまう方が多いんですね。

次の

Googleアドセンスで稼ぐ方法!仕組みから始め方、収益アップの3つのコツまで教えます。

グーグルアドセンス 収入 目安

もくじ• なぜ月5万? 個人ブログ1つで大体3~6万程度の収入 稼げているアドセンスブログの1日の平均アクセスは1500~4000程度です。 各ブログのテーマによって広告の1クリックあたりの金額やクリック率は異なるため、正確な収益額は言えませんが、大体3~6万円程度と見ていいでしょう。 僕自身が運営している各サイトたちも大体それぐらいです。 そしてこのようなブログを最低でも2つ運営していれば、月5万円は達成できるわけです。 1日あたり1700円稼いでくれるのは嬉しいですね。 アドセンスで月10万円を超えている人たちは単純に、こういった稼げているブログを多数持っているか、1ブログで1日5000アクセス超えのサイトを運営しているかのいずれかです。 つまり稼ごうと思うのなら、どんどんと稼いでくれるブログを構築すればいいわけです。 月3万円稼げたら満足してしまう人が多いから 気軽に始められるのがアドセンスの魅力の一つですが、かえってそれが理由で動機の弱い人たちが多いのが現状です。 「月1万でもいいから稼げたらいいな・・・。 」という気持ちで挑戦している人たちが非常に多いので、3万稼げたら「3万も稼げた!!」となってそのまま満足してしまっています。 アフィリエイトやせどりに挑戦している人たちは、それ1つで食べていこうと志す人たちが多いため、月30万、50万と稼いでいる人たちが多くいます。 この目標の差がアドセンスの平均収益を下げてしまっている原因の一つでしょう。 ただしアドセンスは最も稼ぎやすいジャンルであるため、月5万稼げる人たちが多く、アフィリエイトやせどりはコツをつかむまでずっと0円の状態が続くので、そういう意味ではアドセンスのほうが魅力に感じるでしょう。 プロブロガーの人たちの平均が月5万円 人を煽るような文章でわざと炎上させてアクセスを集めたり、ノマド生活をアピールしてファンを作っているプロブロガーの人たちの収益は大体5万円程度です。 理由としては上記で解説した1500~4000程度のアクセスを集めているブログが多いのと、常に更新し続けないと収益が落ちる運営の仕方をしているからです。 ただプロブロガーといっても、アドセンスだけじゃなくAmazonアフィリエイトや物販のアフィリエイトリンクを活用している人たちもいるため、総合的な収益を見れば5万円よりも多い可能性は高いです。 もっと稼ぐべし 本当は月100万稼げるアドセンス アドセンスで100万稼げるのは可能です。 達成した人は多くありませんが、やればできます。 この記事で紹介したように、アドセンスに取り組む人たちの目標の低さが最も大きな理由と言ってもいいでしょう。 プロブロガーの人たちも同様です。 またアクセスの集まるキーワードの選定も、100万を達成するためのコツです。 アドセンスですでに稼いでいる人たちはご存知のように、アクセス数に比例してアドセンスの収益額は伸びます。 どんなに面白い記事が書けても、需要の少ないテーマでは稼げません。 目標を高く設定して、キーワードの選定を見極める。 この2つができればアドセンスで月100万稼げます。 一時的ではなく、毎月安定的に。 資産型のサイトをどんどん構築しよう 月100万をアドセンスで稼ぐとなると、それなりの戦略が必要です。 ただ闇雲に周りの人たちの真似をしているだけでは100万円は難しいでしょう。 アドセンスで稼いでいる人たちは、資産型のサイトをどんどんと構築しています。 月5万稼いでいるサイトならそれを20個作る。 少し多い気もしますが、1日に2~5記事書いていれば、1~3年で達成できます。 記事を代わりに書いてくれる外注さんを使えば、記事数をもっと増やせるため、より早く達成できるでしょう。 ニュース系のサイトだとどうしても更新を止めると収益が落ちてしまうため、放置していても勝手に収入が発生するブログを増やしていくのが賢明でしょう。 何もしていないのに、勝手に収入が入ってくるのはとても快感です。 まとめ 10年後の平均収入は20万超え 今は気軽に取り組んでいる人たちが圧倒的に多いため、平均収入も5万円程度です。 5万でも多いかと思います。 しかし取り組む人たちが多いというのは、その中で本気で稼いでやろうと思っている人たちもいるわけです。 そういった人たちは当然稼げるわけで、目標の低い人たちのブログは年月が経つにつれて淘汰されていきます。 つまりアドセンスの利用者は減るに従って、平均収入は上がっていくということです。 もしかしたら株やFXのように、アドセンスが1つの職業として社会的に認知されているかもしれませんね。

次の