収束 終息 どっち コロナ。 『収束』と『終息』どっちが正しいのか気になったので調べてみた

ウイルス流行の「収束」と「終息」 使い分けは?

収束 終息 どっち コロナ

【 収束】 しゅうそく おさまりをつけること。 おさまりがつくこと。 「事態の収束をはかる」 「 終息」とは 完全に終わるという意味。 終結することをいいます。 「 収束」とは事態や状況などが 一定の状態に落ち着くこと。 新型コロナでいえば、感染の状況などを伝えるときに多く使われます。 病気自体が「収束した」という言い方はあまりしないそうです。 つまり、新型コロナを完全制圧した場合は「 終息」を。 新型コロナに関する状況がかなり落ち着いてきた場合には「 収束」ということになります。 終息か収束か? 以上のことから考えると「新型コロナウイルスの問題が早くシュウソクしてほしい」の場合は、 収束・ 終息のどちらもありえるということですね。 ケースに応じて文脈から読み取り、自分で判断する必要がありそうです。 この場合はどっちでしょうか。 感染症の場合は「 終息宣言」を使います。

次の

新型肺炎の「終息」? 「収束」?

収束 終息 どっち コロナ

新型コロナウイルスに対する 緊急事態宣言がようやく解除されました。 この新型コロナウイルスの感染に対して 「収束」と「終息」 二つの言葉が使われています。 どちらも「シュウソク」と読む 同音異義語です。 今日は、この2語を どう使い分けたらいいのかについて 考えます。 収束について まず、「収束」についてです。 つまり バラバラだったものを束ねて、 一つにまとめる(=収める)という意味です。 混乱している状況が落ち着くことを表します。 (注)最後に「息」=「おわる」の例文を載せました。 つまり、「終」も「息」も終わるという意味で、 似た意味の漢字を重ねて、 「完全に終わる」という場合に使います。 「収束」と「終息」の使い分け 上記の漢字の意味から 新型コロナウイルスに関しての 「収束」と「終息」の使い分けは 以下のようになります。 <収束>と<終息> 時系列的に言うと、 自体がほぼ収まり(=収束) 最終的に完全に終わる(=終息) ということになります。 クイズ クイズに挑戦してみましょう。 以下の例文では 「収束」と「終息」 どちらを使ったらいいでしょうか。 考えてみてください。 (例1)新型コロナウイルス「シュウソク」宣言 (例2)新型コロナウイルスの「シュウソク」の スピードは期待されたほどではない。 (例3)新型コロナウイルス問題が 早く「シュウソク」してほしい。 ~~~~ 答え ~~~~ (例1)新型コロナウイルス 「終息」宣言 (例1)宣言は一般的に 完全に終わった時に発します。 そこで、 「終息」の方がふさわしいと考えられます。 (例2)新型コロナウイルスの 「収束」のスピードは 期待されたほどではない。 (例2)はシュウソクのスピードとあるので、 「終わり」という結果ではなく、 収まっていく「過程」に注目していると考えられます。 そこで、 「収束」の方がふさわしいと思われます。 (例3)新型コロナウイルス問題が 早く「シュウソク」してほしい。 (例3)は「収束」と「終息」 どちらでも使えそうです。 この文を記した人が どちらの「シュウソク」を念頭に置いたかによって、 変わります。 そこから 「病気をせずに、元気にしているさま」 という意味に転じました。 (例)息災でいらっしゃいますか。 (=お元気でいらっしゃいますか) *とにもかくにも、 早く、もとい、 速くコロナの問題が「終息」してほしいものです。 ではではニゴでした。

次の

新型コロナウイルス“しゅうそく”は、収束? 終息?〈デキる社会人の言葉づかい〉

収束 終息 どっち コロナ

新型コロナウイルスしゅうそくは「収束」?「終息」? 穏やかな日常が戻るとき、それは新型コロナウイルスがしゅうそくしたとき、と言えるのではないでしょうか。 テレビやネットのニュースやツイッターなどのハッシュタグでも用いられている、コロナしゅうそく。 コロナのしゅうそくは「収束」、「終息」、どちらを使うのが正しいのでしょう? c Shutterstock. また、収まりをつけること。 」(より)を言います。 例えば新薬が開発され、新型コロナウイルスによる混乱状態が落ち着いたという場合に使います。 」(より)を言います。 例えば新薬に加え予防接種も開発され、新型コロナウイルスの新規発症がなくなったという場合に使います。 時系列順で考えると「収束」してから「終息」することになりますね。 いかがでしたか? 結論としては新型コロナウイルスの『収束』も『終息』も我々の願いですよね。 そのため、 どちらのしゅうそくを使っても間違いではありませんし、同じ発言者でも 場面によって使い分けることもあると思います。 最終的な目標はコロナ「終息」ですが、まずは、 目先の目標はコロナ「収束」です。 精神的に息苦しく感じることもありますが、自覚を持った行動をひとりひとりが心がけ、まずは1日も早い『収束』を迎えましょう! TOP画像/ c Shutterstock. com.

次の