剣盾 レイド 星1 出ない。 【ポケモン剣盾】レイドバトルの攻略情報まとめ【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】レイドバトルの攻略情報と厳選方法【ソードシールド】

剣盾 レイド 星1 出ない

今回は ポケットモンスター ソード シールド の 星1レイドを使ったマックスレイドバトルで乱数調整に成功しましたので、メモ的な意味も込めて更新します。 以下のやり方に従えば、 星1レイドを利用し、 星3〜5レイド に応用することも可能です。 興味の無い方は 【 乱数調整を行う為に準備するもの】 まで飛ばして頂いて大丈夫です。 結論から簡単に言うと 星3〜5レイドでの乱数調整は最初の段階で苦戦し、一度挫折してしまったのですが、 星1レイドでの乱数調整を行うと、 とても簡単に行え、結果的にあまり苦戦すること無く成功までやり切れました。 実は私自身この剣盾での乱数調整は年明け前 2019年12月 に 星3〜5 レイドバトル を用いて挑戦していたのですが SEEDが出てくる為の条件も困難で手間もかかり、出てもあまりのNG! の多さに 一度乱数調整自体を挫折してしまいました。 この「NG! 」という文字を見ると震えが止まりません。 が出ないところまでやり切れたケースもありましたが 砂塵の砂漠 F キョダイマックスオーロンゲが出る穴 上から レパルダス ギモー マッスグマ このような表示が現れ、謎の結果で終わってしまうケースも多々ありました。 」 このような結果が積み重なったのと、メタモン巣穴での乱数調整を行っている準備の段階でという事故が発生したのもあり、 星3〜5レイドでの乱数調整は諦めようと決心した次第です。 そうしている間に年が明け、2020年1月。 家電屋さんで新年セールをやっているのを見かけ、Switch Lite がかなりお得な金額で売っていたので、 パッケージ版のシールドと一緒に思わず購入してしまいました。 Switchオンラインも家族プランで契約し直し、もちろんプレイしていたシールドも登録。 ここで私は1つのことに気付きました。 今回のポケモンのデータは、Switchの仕様上、カセット毎では無く、 Switchのユーザー毎に保存されるんですよ。 つまり パッケージ版であれば、ユーザーを無限に作ると、 無限に新規データで始められる。 ここで更に 「レイド乱数調整は星3〜5では無く、 星1が出るデータを使った方が楽に出来る」 ということを思い出しました。 そこで私は Switchの新規ユーザー作成+パッケージ版で購入したシールドで 新規データ作成を行い、 条件であるバッジ2個を受け取るまでデータを進め、また再び乱数の地へ… ここまでの話が 「一度挫折した乱数調整を再び始めるに至った経緯」 です。 (想像以上に長くなってしまいました申し訳ございません。。 ) そこから乱数調整を行ったわけですが、本当にスムーズに成功まで行うことが出来ました。 以下からそのやり方について詳しく記載していきます。 上記の通り、以下からの記事は 「星3〜星5のレイドバトル」のやり方については一切触れていないです。 いつかもっと自分の実力が付いてきた時に挑戦してみたいという気持ちはあるのですが、いつになるかは分からないです。 星1〜2の巣穴を狙う関係上、通常特性のポケモンしか出る穴しか無いので、 夢特性のポケモンの乱数調整も出来ないです。 あくまで剣盾での乱数調整の 「 超初心者の方向けの記事 」と割り切ってお読み頂ければ幸いです。 分からない事があったら教えて下さった方。 何より乱数調整の先駆者様に感謝致します。 ありがとうございました。 また長くなってしまいました。 今度こそそろそろ説明の方に入っていきます。 ・経験値アメXL 45個 程度。 捕まえたポケモンの個体値を見る為に、 一度レベル100にさせる必要があるため必要です。 交換で送ってくるかレイドバトルへ参加させるかのどちらかを使って集めましょう。 45個無くてもセーブせずレベル100にする手段が充分にある場合はそちらでも大丈夫です。 ・ 乱数調整をする巣穴の事前調べ 今回は うららか草原 の 太い光から出る巣穴Gのポケモンを狙います。 自分がどこの巣穴を狙いたいかは をご覧下さい。 これが無いと 第三者の方にレイド参加してもらってその一部を貰うしか策が無くなるので推奨します。 自分は将来今使っているSwitchが壊れてしまうのではという未来予知も兼ねて2台目のSwitchを購入しました。 合わせて シールドも購入しましたが結果的に 鎧の孤島 冠の雪原 でも活躍しそうなのでこれで良かったと思います。 ・ツール 今回は さびたコイルさんが開発した を使わさせて頂きます。 windows版のみ動くのでご注意を。 (私自身MACユーザーなので、昔使っていたwindowsのパソコンを引っ張り出してきて使いました笑) DL方法については、割愛させて頂きます。 【やり方の手順】 1. 願いの塊を投げて、巣穴から対象の光を出す。 星1のポケモンが出るまで時渡を繰り返す。 一度セーブしてからレイドバトルを行い、そのポケモンを捕獲する。 捕まえたポケモンをレベル100にしてポケモン徹底攻略様が出されている個体値カリキュレーターへ数値入力。 出てきた個体値などの情報をツールへ打ち込む。 セーブをせずにリセットして先程のレイドの前まで戻り、1日時渡りさせて次に出てきたポケモンを捕獲し、そのままレベル100にして個体値を確認する。 先程の個体の情報をツールへ入力しツール右下の「1つ見つけたら終了」のチェックを外してから「検索開始」ボタンを押す。 ゲーム内をリセットし手順「3」の前まで戻り、2日間時渡りして出てきた個体を捕獲&個体値チェックを行う。 先程開けた「seedds,txt」から、今入力されているSEEDとは違うSEEDを、ツールの「Den Seed」の部分へ貼り付ける。 最大消費数を20000に上げ「色違いのみ」のチェックを入れ、リスト出力をクリックします。 ゲームをリセットして「手順3」の画面まで戻り、大量消費を行う。 本当に色違いが出てくるかどうか試してみる。 願いの塊を投げて、巣穴から対象の光を出す。 細い光から出る巣穴のポケモンを狙う場合は細い光を 太い光から出る巣穴のポケモンを狙う場合は太い光を この時点で出します。 星1のポケモンが出るまで時渡を繰り返す。 今回の場合はここまで。 一度セーブしてからレイドバトルを行い、そのポケモンを捕獲する。 ここでセーブは必ず忘れずに行うようにしましょう。 捕まえたポケモンをレベル100にしてポケモン徹底攻略様が出されているへ数値入力。 出てきた個体値などの情報をツールへ打ち込む。 実際に今回星1レイドで捕まえたポケモンの情報を個体値カリキュレーターへ打ち込んでみました! (言語を英語にしてプレイしているので表記が英語になっていますがご了承下さい。 ) この情報をツールへ打ち込みます。 (後の結果で上手く表示されない可能性が高いので) 5. セーブをせずにリセットして先程のレイドの前まで戻り、1日時渡りさせて次に出てきたポケモンを捕獲し、そのままレベル100にして個体値を確認する。 今回はこの個体を捕獲しました。 先程の個体の情報をツールへ入力し ツール右下の「1つ見つけたら終了」のチェックを外してから「検索開始」ボタンを押す。 終了したら、以下の画面が表示されると思います。 ここで出てきたリストはややこしいので消して下さい。 その後、OneStarSeedSeachのフォルダの中にある「seedds,txt」を開けます。 ゲーム内をリセットし 手順「3」の前まで戻り、2日間時渡りして出てきた個体を捕獲&個体値チェックを行う。 今回の場合はこのような感じでした。 今回は違いましたね。 今回も同じ個体はありませんでした。 ここで個体値が一致したものがリスト内に見つかっていれば 手順「9」へ。 私と同じように見つからなかった場合は 手順「8. 5」へお進み下さい。 先程開けた「seedds,txt」から、 今入力されているSEEDとは違うSEEDを、ツールの「Den Seed」の部分へ貼り付ける。 貼り付けた後、先程と同じように V固定数を1に変更し「リスト出力」をクリックします。 その後リストが表示されるので 「消費数2」の部分が、先程求めた個体値と一致しているか確認します。 確認出来たら 「手順9」へ進んで下さい。 それでも無かった場合は、 もう一度「手順8. 5」の最初へ戻り、更に違うSEEDを「Den Seed」の部分へ貼り付けてリスト内の確認作業へ戻ります。 複数個SEEDの候補が出ていれば恐らくどれかが一致しているはずなので 諦めずに行いましょう。 今回、 上から2個目のSEEDで、V固定数が 1の状態で表示させたリストの中身が先程求めた個体値と一致していたので 「手順9」へ進みます。 最大消費数を20000に上げ「色違いのみ」のチェックを入れ、リスト出力をクリックします。 勘の良い方ならこの時点でお気付きでしょう。 この消費数の数までSEEDを消費し、この消費数になっている状態で巣穴のポケモンに遭遇すると、 確実に色違いになります。 今回出たリストで言うと 11232 か 13415 か 17787 まで消費すると、確実に色違いのレイドが発生する ということですね。 正直、ここまで分かれば 「乱数調整に成功した」と言っても過言では無いでしょう。 ここから先は 「消費作業」というワンパターンでひたすら時を進めるだけの地獄の作業が始まります。 もしここであまりにも消費数が多い結果しか出なかった場合、 そこでの色違い乱数調整を諦めて違う穴へ行くのも一つです。 もちろん初めからやり直しですが 穴によっては 消費数3000前後で色違いになるSEEDもあるみたいです。 ゲームをリセットして 「手順3」の画面まで戻り、大量消費を行う。 大量消費のやり方については他にも詳しく書かれているサイトがあるので、ここでは簡単に記載させて頂きます。 日付を1日進める毎に1消費です。 7726… つまり おおよそ 30年以上時渡りをする必要がある ということになります。 ) 消費の途中途中で セーブと 巣穴がピンク色になっているかどうかの確認は忘れずに行うようにしましょう。 そして、必ず時折確認作業をするようにしましょう。 ミスしながら行なってしまっている可能性もあるので、 小まめに確認作業を行いながらやるのは大事です。 確認したら ローカル通信対戦機内モードをもう一度やり、 大量消費が再び出来る状態にしてから再び日付変更作業へ戻りましょう。 本当に色違いが出てくるかどうか試してみる。 目的の消費数-3の個体値のポケモンが出るようになったら忘れずセーブしましょう。 私で言うと 11229消費 の位置ですね。 そしてこれ以上先の消費にいる時は 絶対にセーブしないようにして下さい。 とりあえずまずはちゃんと色違いのポケモンがこの消費で出るかどうかの確認を行います。 私は無事に出てきました。 サブ垢で捕まえた後ゲーム本体をリセット。 必ず ゲームを起動する前に時刻を戻す作業を忘れないようにしましょう。 数日放置してしまっても起動前に戻すことを忘れなければ大丈夫です。 また、乱数の巣穴が残っている状態で ランクバトルをやるのも控えた方が良いです。 ランクマ終えた後すぐにソフトリセットするのであれば大丈夫です。 時刻を戻すのを忘れなかったとはいえ、 うっかり次の日にしてしまっただけでレイドの巣穴の中身が変わってしまいます。 私と同じ被害者が出ないようにする為にも、最後の最後にしっかりと記載しておきます。 」 以上です。 何か分からないことがありましたら気軽に コメント欄 あるいは Twitter へお願いします。

次の

【ポケモン剣盾】マックスレイドバトルの仕様・フレンドとの協力プレイ方法まとめ

剣盾 レイド 星1 出ない

こんばんは。 geniusです。 今日は、少し複雑な気持ちでこの記事を書いています。 内容はタイトル通り、レイドバトルで色違いが簡単に出せるようになったよというものです。 しかも、一度色違いを出せてしまえばその巣穴のすべてのの色違いを大量に生産することができます。 大まかな仕組みだけ説明したいと思います。 ので、今すぐやりたい!!って思った人は「剣盾 乱数 色違い」で検索してください。 すぐにやり方がわかります。 完璧に説明しない理由は、自分が試してもいないからです。 前提としてのレイドバトルでのバグ まず、これを説明しなければならないのです。 「ねがいのかたまり」を一回なげて出てきたを、日付を変えることで、つぎの「ねがいのかたまり」を使用せずに、どんどん違うに変える事ができるというバグがあります。 やり方は、インターネット対戦をして、そのあとホームに戻り日付を一日後に変更するという方法とレイドバトルのみんなでたたかうの画面でホームに戻り日付を変更するという2種類があります。 ここからは「レイドバグ」と名付けて説明に使っていきます。 レイドバトルでの色違いの仕様ともうひとつの重要な仕様について レイドバトルでは色違いが何回目に出るかその巣穴によって決まってるらしいです。 ちょっとわかりにくいので補足します。 例えば、僕がある巣穴で色違いを出そうとするとします。 その巣穴ではもうすでに色違いが4000回目ででるというように決まってしまっているのです。 この回数が人それぞれ、巣穴それぞれで様々なのです。 だから、もしかしたら400回目かもしれないし、6000回目かもしれない。 そしてもう一つの大事な仕様とは、三回目までが固定され、四回目以降は性格や、色違いであるかどうかだけが固定されるということです。 簡単に例で説明します。 (適当にの名前書いてるので実在しない巣穴です。 多分)このあと、ゲームを終了しリセット。 (レイドバトルは星によってが確定2Vとか3Vとか4Vとかになるのですが、そこらへんは無視して6vにして説明してます。 しかも、何回もリセットすれば、その巣穴のどのでも色違いにできる。 ということになります。 ここまでを踏まえれば、あと 「自分がほしいのいる巣穴が何回目で色違いをだしてくれるのか」 がわかれば、 その3日前まで日付を変更し続け、出てきた色違いをみんなでたたかって自分はぶちぎり、他の人はつかまえる。 という作業を繰り返すことで、簡単に色違いがげっととなります。 ここで乱数登場 よって、「自分がほしい色違いのいる巣穴が何回目で色違いをだしてくれるのか」を知るために乱数を使うわけです。 特定の条件に当てはまるを三回くらい捕まえて、調べて入力、すると色違いは????番目にでてきますよと割り出してくれるツールです。 インターネットでダウンロードできるようですよ。 ここからは僕の今後について まあ、乱数調整ができるようになったってことはちょっと時間をかければ色違いを簡単に出せるようになったということなのですが、、、僕個人としてはあまりこれを使って出したを「色違い探査記」とかいって紹介してもなあ、、、と思うわけであります。 やはり、かの有名な「レオモン」様を崇拝している僕は、野生で出会う色違いに執着してしまうのです。 まだもう少し色違いを探す旅は続けると思いますが、とりあえず僕はこの方法は使わないでおこうと思います。 あと、簡単に色違いが出せるのなら紹介する意義自体が。。。 とも思ってしまいました。 現場からは以上です。 では、また明日。 geniuskun.

次の

【ポケモン剣盾】バッジ効果と数に応じてできること

剣盾 レイド 星1 出ない

ついにソードシールド でマックスレイドバトルの星3から星5の色違い乱数調整に成功いたしました。 正直結構苦労しましたので、やり方を詳しく書いていこうと思います。 この方法で マックスレイドバトルに出現するポケモンなら夢特性も含め色違いを入手することが可能です。 正直難易度は結構高いなと感じていて、星1、星2に比べるとかなり時間がかかります。 なので個人的には出来れば星1、星2の色乱数調整を先やってみた方がいいと思います。 そのやり方は下記記事をご覧ください。 ただ、 星3から星5の色乱数をやるメリットとしてはバッジ8個持っているセーブデータでも出来るということです。 つまり、ほとんどのプレイヤーは特に何の準備もなくいきなり始めることが出来るというのが今回の色乱数調整の方法です。 準備するもの• をダウンロード Windowsでしか使えません 「OneStar. exe」を起動• バッジ8個 殿堂入り後? のセーブデータ 経験アメXLが33個くらいあると便利• サブロムともう一台のスイッチ 必須ではないが色違いを量産するためには必須、個体を確認する上でもあるとかなり便利こちらも星5レイドに参加できる必要があるので進めておく 手順 1. 狙いの巣を決める 基本的にはどんな巣でも大丈夫なのですが、特性が1つのポケモンが多い巣などでは難しい可能性があります。 またメタモンの巣は現状無理みたいです。 僕の場合はハシノマ原っぱFにしました。 などを使って狙いの巣を決めて、ねがいのかたまりを投げ入れてください。 レア光 紫の光 出ないと出現しないポケモンを狙う際は頑張ってレア光をまず出しましょう。 この時点で一応セーブしときましょう。 ちなみに色違いのマックスレイドバトルはポケモンを固定せずに作れるので その巣から出現する星3から星5全ての色違いを入手可能なので総合的に判断するのがオススメです。 僕の場合はギモー、トゲチック、フレフワン、マホミル、オーロンゲ、サーナイト、トゲキッス、ブリムオンの色違いが入手可能です。 セーブ時点から3回日付変更した先の2Vポケモンを捕まえて個体値を測定 今回の乱数調整で現在のSeedを求めるために使うのは3回日付変更したポケモンの個体値です。 その理由として、前も説明したように2回日付変更したところまでのポケモンは星の数、ポケモンの種類、個体値、性格、特性、色など全てがすでに固定されてしまっています。 3回日付変更した先に関してはV固定数などに応じて個体値、性格、特性、色は固定されているもののポケモンの種類は決まっていません。 そこで3回日付変更したポケモンの個体値や性格や特性は星の数によって色々変わるためそれを計測して現在Seedを求めていきます。 なので まずはセーブした段階から3回日付変更したレイドから2Vのポケモンを捕まえます。 星3からも3V以上のポケモンが出る可能性もあるのですが、2Vのポケモンを捕まえましょう。 星2でも出るポケモンが星3でも2Vになるようです。 僕の巣で言うとギモーとトゲチックの星3レイドということです。 そのポケモンの個体値をツールに入れて個体値チェックを押すとOKかNGが出るので、NGが出た際は日付を変えてOKが出るまでこの作業をやってください。 このOKかNGの判断は個体値のみで行なっているので、 OKが出るまでは性格、特性などは弄らなくて問題ないです。 OKになった後はそういう項目も埋める必要がありますが 性別固定かどうか注意しましょう。 僕の場合はトゲチックは普通ですがギモーはオス固定なので違ってきます。 最新版では下画像に加え個性も入力します。 工夫 セーブした時点から3回日付変更したレイドが星3ギモーorトゲチックの確率は結構低くてこれ自体が結構面倒です。 そこで僕がしたのはセーブした時点からとりあえず星3ギモーorトゲチックが出るまで3回より多く日付変更していく方法です。 この際何回日付変更したかわかるように日付を調整しておくと便利 例えば1月1日、2日、3日・・ としていくなど これで15日くらいまですれば流石に星2でも出るポケモンの星3のレイドが出ると思うので捕まえて個体値を計測します。 で個体値は計測しました。 レベル100まで上げるとほぼ確実に1つに決まりますが、下降補正がかかっているところでごくたまに決まらない可能性がありますがほぼ決まります。 ツールにその個体値を入れてもしOKと出たならリセットしてそのレイドが出るより3回引いた回数日付変更進めればいいのです。 もしNGならリセットしてもう一度同じことをします。 こうすることで3回から15回くらいの範囲の中に星3ギモーorトゲチックのレイドがあればいいことになるので、確率がだいぶ高くなります。 また同じところから始めても日付変更した回数で12回はNGだったが9回はOKということもあるので、同じところから何度か始めて、被るようになったら大きく日付変更してセーブしてまたそこで同じことをするとしたら効率的かなと思います。 リセットして3回日付変更して星4以上のレイドから3Vor4Vのポケモンを捕まえる 基本的に全てリセットしてください。 ねがいのかたまりを投げ直すことはありません。 OKと一緒に3Vか4Vと指定されるので、まずは自分がそのどちらかを確認しましょう。 セーブした時点から3回日付変更した星4or星5のレイドからそのポケモンを捕まえて、個体値を計測しツールに入力します。 僕の場合でいうと星4のフレフワンを狙うことになります。 4Vの場合 4Vの場合は星5から捕まえるようにしましょう。 星4の場合は元は3Vなのに自然に後一つVが発生している場合との区別がつかないみたいです。 星5から4Vを捕まえるのが一番安定するようです。 なのでそもそもOKと一緒に4Vと出た方がいいです。 リセットして4回日付変更してできる限りV数が少ないポケモンを捕まえる つまり今回もトゲチックやギモーがいいということです。 Vが多いと絞り切れない可能性が出てきます。 そのポケモンを捕まえて個体値を計測し5匹目というところに入力しましょう。 入力ミスがないか確認して検索開始を押す 10分近く時間がかかるので気長に待ちましょう。 うまくいけば星1or2の時と同じようにリストが出てきます。 星の数などによって個体は変わるのでそれに応じてリストを出せばいいですが、色違いは条件を変えても一緒です。 リストの消費乱数-3回日付変更を行う ランクバトルの後に日付をずらすOKを押すだけで乱数消費が可能なので1時間3000くらい消費が可能です。 目安として何日後の日付が何月何日か知っておくと便利です。 日付計算ツールは。 近づけばリストから実際にポケモンを捕まえて自分が今どれだけ消費した確認してみるのがいいと思います。 色違いから三日前でレポートを書くことが出来れば完成です。 ここでも うまくいっていればポケモンキャンプをしておきましょう。 こうすることでポケモンを固定してしまってもバックアップから始めることでまた固定されていない状態に戻せます。 ポケモンを捕まえるとバックアップが更新されるみたいなので捕まえる前に切りましょう。 まとめ 結構大変だと思うので覚悟を持って始めてください。 僕の場合は10時間くらいはかかりました。 1度成功すれば色々な色違いを入手可能なので頑張りましょう。

次の