フォートナイト パッチ。 【フォートナイト】パッチノートv5.40まとめ dusty dinner

フォートナイトのリーク情報|スキン・エモート・パッチノート

フォートナイト パッチ

11月20日 木 に行われたフォートナイトv. 20パッチ「新しい設定」「タクティカルショットガンの弱体化」「バンテージバズーカの復活」「武器弾数メーター」の4つを競技シーン目線で解説していきます。 目まぐるしく変化するチャプター2、迅速に情報を集め対応していきましょう。 発表されているパッチ• Microsoft DirectX 12を使用するには、 画面設定内の「高度なグラフィック」でDirectX12を選択します。 タクティカルショットガンのヘッドショット倍率が調整され、ポンプショットガンのヘッドショット倍率と同じになりました。 スラープタンカーで得る有効体力 プレイヤーの体力とシールドの合計 が増えました。 「バンデージバズーカ」に関する、非同期状態の問題を解決しました。 この問題が解決されたことにより、「バンデージバズーカ」は再有効化されました。 UIコントラストを調整できるようになりました。 UIコントラストを調整するには、画面設定内グラフィック項目のユーザーインターフェイスのコントラストの設定を使用してください。 引用:フォートナイト 公式サイト 解説 新しい設定 新しく追加された設定について解説していきます。 アップデート後、設定画面が変更されました。 「ユーザーインターフェイスのコントラスト」の項目が追加され、自分の好みのコントラストに設定することができるようになりました。 明るさ設定と組み合わせて設定することをおすすめします。 さらに新しく「DIRECTXバージョン」という設定項目が追加されています。 いままでの設定は「DirectX11」がデフォルトでしたが、「DirectX12」が実装されました。 項目にもある通りまだベータ段階ですが、「DirectX11」よりもパフォーマンスが向上する可能性があるとされています。 また、設定を変更しようとするとゲームの再起動を求められるので適応後再起動しましょう。 プレイヤーによってはグラフィックボードのドライバのアップデートを要求される場合もあるようです。 タクティカルショットガンの弱体化 にて紫・金のタクティカルショットガンに強化が入りましたが、今回のアップデートですべてのタクティカルショットガンのヘッドショット倍率が、2. 5倍から2倍へ変更されました。 これはポンプショットガンと同じ倍率です。 どちらのショットガンにも違う強み、弱みができたので自分のプレイスタイルに合うショットガンを選ぶ必要があります。 バンテージバズーカの復活 バンテージバズーカが保管庫から戻ってきました。 スクワッドで重宝する回復武器です、今後は大会等でも活躍することが想定されます。 サイレント修正 マガジン弾数メーターの追加 銃を持った際にマガジン内の残り弾数の可視化を手助けするメーターが、レティクルの右下に追加されました。 これは、チャプター2になった際のUIの変更が原因で、見えにくくなっていた残り弾数を確認しやすくするためだと思われます。 弾を消費するとメーターが減り、リロードすると戻る仕様になっています。 まとめ 多くのアップデートが早い更新で行われ、困惑するプレイヤーも多いですが、素早く情報を集め、迅速に対応することが他プレイヤーの先を行く鍵となります。 研究と実践を繰り返し、環境の変化に対応していくのが大事になっていきます。 今後もアップデート情報から目が離せません。

次の

【フォートナイト】DirectX12への対応を発表!高フレームレートでのプレイがより快適に【Fortnite】

フォートナイト パッチ

11月20日 木 に行われたフォートナイトv. 20パッチ「新しい設定」「タクティカルショットガンの弱体化」「バンテージバズーカの復活」「武器弾数メーター」の4つを競技シーン目線で解説していきます。 目まぐるしく変化するチャプター2、迅速に情報を集め対応していきましょう。 発表されているパッチ• Microsoft DirectX 12を使用するには、 画面設定内の「高度なグラフィック」でDirectX12を選択します。 タクティカルショットガンのヘッドショット倍率が調整され、ポンプショットガンのヘッドショット倍率と同じになりました。 スラープタンカーで得る有効体力 プレイヤーの体力とシールドの合計 が増えました。 「バンデージバズーカ」に関する、非同期状態の問題を解決しました。 この問題が解決されたことにより、「バンデージバズーカ」は再有効化されました。 UIコントラストを調整できるようになりました。 UIコントラストを調整するには、画面設定内グラフィック項目のユーザーインターフェイスのコントラストの設定を使用してください。 引用:フォートナイト 公式サイト 解説 新しい設定 新しく追加された設定について解説していきます。 アップデート後、設定画面が変更されました。 「ユーザーインターフェイスのコントラスト」の項目が追加され、自分の好みのコントラストに設定することができるようになりました。 明るさ設定と組み合わせて設定することをおすすめします。 さらに新しく「DIRECTXバージョン」という設定項目が追加されています。 いままでの設定は「DirectX11」がデフォルトでしたが、「DirectX12」が実装されました。 項目にもある通りまだベータ段階ですが、「DirectX11」よりもパフォーマンスが向上する可能性があるとされています。 また、設定を変更しようとするとゲームの再起動を求められるので適応後再起動しましょう。 プレイヤーによってはグラフィックボードのドライバのアップデートを要求される場合もあるようです。 タクティカルショットガンの弱体化 にて紫・金のタクティカルショットガンに強化が入りましたが、今回のアップデートですべてのタクティカルショットガンのヘッドショット倍率が、2. 5倍から2倍へ変更されました。 これはポンプショットガンと同じ倍率です。 どちらのショットガンにも違う強み、弱みができたので自分のプレイスタイルに合うショットガンを選ぶ必要があります。 バンテージバズーカの復活 バンテージバズーカが保管庫から戻ってきました。 スクワッドで重宝する回復武器です、今後は大会等でも活躍することが想定されます。 サイレント修正 マガジン弾数メーターの追加 銃を持った際にマガジン内の残り弾数の可視化を手助けするメーターが、レティクルの右下に追加されました。 これは、チャプター2になった際のUIの変更が原因で、見えにくくなっていた残り弾数を確認しやすくするためだと思われます。 弾を消費するとメーターが減り、リロードすると戻る仕様になっています。 まとめ 多くのアップデートが早い更新で行われ、困惑するプレイヤーも多いですが、素早く情報を集め、迅速に対応することが他プレイヤーの先を行く鍵となります。 研究と実践を繰り返し、環境の変化に対応していくのが大事になっていきます。 今後もアップデート情報から目が離せません。

次の

【フォートナイト】パッチノートv5.40まとめ dusty dinner

フォートナイト パッチ

環境が変わるほどの大調整である。 武器の弱体化 コンパクトサブマシンガン調整内容• 装弾数が50から40に減少 ドラムガン調整内容• 威力減衰増加• 5にて新武器「二丁拳銃」が実装!レア度はエピックとレジェンドで、1回の射撃で2発撃てる仕様だ。 5では、主にショットガンの下方修正、そしてサブマシンガンの上方修正が行われた。 またレア度によって建築ダメージが変化するなど、今後の立ち回りに大きく影響しそうな内容だ。 建築ダメージ関連• 建築物への武器ダメージが、レア度に応じて正しく増減するようになりました。 建築物へのショットガンダメージが低下しました。 爆発は、爆発地点から見える場所かどうかにかかわらず、範囲内の全ての建築物にダメージを与えるようになりました。 サブマシンガン関連 【タクティカルサブマシンガン】• 最初の1発の命中率をなくしました• ダメージが2上昇しました 【サイレンサー付きサブマシンガン】• ダメージが2上昇しました ショットガン関連• ドロップされるショットガンの弾薬は、5発から4発のスタックになりました。 建築物へのショットガンダメージが低下しました。 新武器「スティングボム」追加• 新モード「ファイナルファイト」追加• ロケランのリロード時間が増加 新武器「スティングボム」追加 投擲物新アイテムのスティングボムが追加された。 レア度はエピック 紫。 投げると、範囲内の敵に0. 5秒毎に5ダメージを与えることができる。 効果時間は9秒間だ。 新モード「ファイナルファイト」追加 20人チームの期間限定の新モードが追加された。 通常と違い、3回縮小でストームサークルが止まり、タイム制となる。 最終的に最もプレーヤーが多いチームが勝利となる。 ロケランのリロード時間増加 ロケットランチャーのリロード時間が増加された。 2発め発射までの時間がかなり長くなったので、少し使いづらくなった。 レア度 リロード時間 秒 レア 青 2. 8 エピック 紫 2. 66 レジェンド 金 2. 新武器「サーマルアサルト」追加• スナイパー限定モードv3登場!• 50v50モードv3登場! 新武器「サーマルスコープアサルト」実装 新武器のサーマルスコープアサルトライフルが追加された。 レアリティはエピックとレジェンドでダメージは36~37である。 熱を検知して敵を視認できるサーマルスコープが特徴になっている。 期間限定の新モード追加 スナイパー銃撃戦3. 0開始!• 使える武器はスナイパーライフル系統のみ• クロスボウが削除• エピック武器は宝箱以外からも出現• 弾薬は通常モードと同じに変更 スナイパー銃撃戦モードのv3が実装された。 今回はクロスボウが除去され、エピック武器が宝箱以外にも出現するようになっている。 50vs50v3モードが実装!• 初めにストームサークル追加• 補給物資の追加• ストームサークルが中心になりやすい• 供給物資の増加 前回からストームサークルの変更と素材・供給物資の変更がされた。 素材は入手しにくくなり、供給物資が増加した。 また、ストームサークルは円の中心になりやすいようになっている。 その他の重要な変更点 地図の北部にサッカースタジアム追加 マップの上部にサッカースタジアムが追加された。 物資の量も中程度あり、マップ左上に降下する人数が増えた傾向がある。 敵背後を取った時、走って近づくと位置がばれやすくなったので注意しよう。 ショットガン弱体化• ダメージトラップ強化• ポンプショットガン• ヘッドショットダメージ2. ヘッドショットダメージ2. HP100・シールド50でも倒せるダメージになったため、より警戒が必要になった。 良い感じに調整ができたら、今後復活させるこもしれないとのこと。 新アイテム「バウンサートラップ」追加• 弾薬&素材の入手数調整• ミニガンとリモート爆弾の強化• チームバトル20のストームダメージ調整 新アイテム「バウンサートラップ」実装 設置型のアイテムとして追加された。 設置後触れることで、設置面と逆方向にブーストで飛ぶことができる。 1度地面に着地するまで落下ダメージはないぞ! 弾薬&素材の入手数調整 ラマの入手物• 爆発物の弾薬が出現なしに フロア戦利品の素材数調整• 爆発範囲が400から600に増加 1. 5倍に チームバトル20のストームダメージ調整• 新アイテム「ショッピングカート」追加• シールドを増やせるキノコが実装!• 期間限定モードが2つ登場! 新アイテム「ショッピングカート」実装 Ver4. 3より、ショッピングカートがマップ上に追加!カートを押すか乗ることで移動ができ、また乗りながら射撃の可能だ!マップの色々な場所にあるので、要チェック! 新アイテム「キノコ」実装 Ver4. 3よりマップ上にキノコが追加された。 このアイテムは、以前追加されたりんご同様にその場で食して効果を得るタイプのアイテム。 木陰や沼地周辺で入手でき、シールドを5増やすことが可能だ。 新アイテム「」追加!• 期間限定モード「登場!」 新アイテム「ジェットパック」登場! 新アイテムとして、ほんの少しだけ 5HP 回復できる「リンゴ」が登場するぞ。 食べ続ければ最大HPまで回復することも可能。 木のそばに出現するので、探してみよう。 武器・トラップのバランス調整 既存の武器とトラップにもバランス調整が加えられている。 戦闘前に確認しておこう。 サプレッサー付きのサブマシンガン• ダメージが3アップ• ダメージ減衰範囲がアップ ダメージトラップ• ダメージが125から75にダウン• リセット時間が6秒から5秒にダウン リモート爆弾• 範囲内のすべての構造物にダメージを与えるよう変更• ダメージ範囲、投擲距離がアップ• 連続して起爆できる間隔が0. 25秒から0. 175秒にダウン• 投げてから起爆可能になるまでの時間が0. 75秒から0. 15秒にダウン システム機能もパワーアップ! システム面にもさらなる改良が加えられ、より快適にプレイできるようになったぞ。 アイテムの自動回収オプション追加(PC・コンソール版のみ) アイテムに近づいただけで拾うことができる自動回収オプションが追加される。 なお、拾ったアイテムは空きインベントリ先頭順に埋まっていくぞ。 HUDカスタマイズ機能追加(スマホ版のみ) プレイ画面の表示要素を自分好みにカスタマイズできるHUDカスタマイズ機能が登場する。 新アイテム 「くっつき爆弾」実装• ミニガン・スナイパーライフルが上方修正• レア度:アンコモン• 出現場所: フロア戦利品、補給物資、補給ラマ、宝箱• 起爆までの時間 ターゲットに設置後 : 2. プレイヤーダメージ: 100• 構造物ダメージ: 200• 効果範囲: 1タイル• 最大スタック数: 10• 回収スタック数: 3 ミニガンの性能が調整! ライトマシンガンが登場してからお株を奪われていたミニガンだが、今回のアップデートにて性能が調整された。 今までよりは使いやすくなったはずなので、ぜひ手に取ってみよう!• スナイパーライフル系が大幅強化!? 長距離射程のスナイパーライフルやクロスボウのヒット判定が大幅に改善されたようだ。 やや扱いの難しい武器だったが、今後はインベントリに必須になる? コスチュームが返品可能に! 本日より、V-BUCKSで購入したコスチュームは、返品してV-BUCKSを受け取る事が可能になった。 このモードの戦績は統計情報には影響しない• 2チームのバスが島の反対方向から近づいていく• 開始時に最終的なエリアが表示されている 2チームに分かれて戦う「50vs50」モードが期間限定で登場! リプレイ機能が登場! リプレイ機能の特徴• 試合を保存し任意の角度から確認が可能• アクションをスピードアップ、スローダウンできる• 複数のカメラモードにより臨場感のあるリプレイが見られる• PCとコンソールのみ利用可能 武器の修正情報 誘導ミサイル• チーム戦では非常に強い武器だったため、やや操作性が落ちる修正のようです。 武器の切り替え時間を追加• 武器を切り替えた際に短い装備時間が発生• これにより装填モーション系武器の切り替え連射が不可能に 自販機の在庫調整• 爆弾魔モードではランチャー系の武器などが多く出現し、ド派手なバトルが楽しめる。 各武器の初弾の命中率が上昇 多くの武器で、最初の1発目の命中率が上昇した。 上昇中は照準が高倍率で表示されるようになる。 命中率が向上したアイテム一覧• サイレンサー付きサブマシンガン• タクティカルサブマシンガン• ピストル• サイレンサー付きピストル• リボルバー• ハンドキャノン• アサルトライフル• バーストアサルトライフル 命中率上昇に伴ったダメージの調整 上記の命中率上昇修正に伴い、武器のダメージが距離によって減少するように調整された。 また、初弾命中率が上昇した武器は一律で ヘッドショット時のダメージが「2. 5倍」から「2倍」に減少された。 24メートル地点からダメージ減少• 28メートル地点からダメージ減少• 35メートル地点からダメージ減少• 50メートル地点からダメージ減少• 使える武器はスナイパーライフル系統のみ• ハンティングライフルとクロスボウが追加• リボルバーが削除された• ダウン状態が無効になり、倒されたら即敗退に• エピック武器は宝箱からのみ出現! モバイルに関するアップデート• 対応デバイスは、iPhone SE、6S、6S Plus、7、7 Plus、8、8 Plus、X。 iPad Mini 4、Air 2、2017、Pro• モバイルで「ささやき」と「パーティテキストチャット」が可能に• 初回起動時「タップで攻撃」のクイックチュートリアルが表示されるように• 「意外な場所で戦利品を見つけよう」とのことなので、アイテムを手に入れることができるのだろう。 新アイテムのリモート爆弾も補給ラマから入手できるようだ。 新モード「ブリッツ」が登場! 開催期間 3月19日〜 ブリッツモードのルール ブリッツモードは、すでにストームサークルが縮小している状態からマッチが始まる。 マッチの展開が速くなり、エキサイティングな戦闘が楽しめる。 マッチ時間の上限は15分とのこと。 戦利品の出現率調整• 補給物資の落下時間を60秒から30秒に短縮。 ジャンプパッドの出現率が大幅に上昇。 その他ブリッツモード調整内容• 収集素材が2倍に増加。 ios版招待イベントが開催 3月12日からiOS版の招待イベントが開催。 イベントに参加すると、 スマホ版がプレイ可能になった瞬間にメールで通知してくれる。 家の外でもフォートナイトをプレイしたい方は必ず登録しておこう。 Ver. 普段よりもさらに複雑な戦略が組み立てられる奥の深いモードだ。 フォートナイト他の攻略記事 チャプター2シーズン3関連記事.

次の