デンマーク コロナ ウイルス。 デンマークでも新型コロナの対策強化へ、学校閉鎖、自宅勤務を奨励

【新型コロナウイルス】 欧米の状況、デンマークでは徐々に通常の生活へ

デンマーク コロナ ウイルス

Regeringen 新型コロナウイルスの拡散を遅らせるため、デンマークも2週間すべての幼稚園、学校、大学を閉鎖すると発表した。 感染者数が444名、急速に増加 デンマークのMette Frederiksen首相は3月11日の夕方に記者会見を開き、主要な職務に従事していない公的部門の職員には、有給休暇で帰宅させ、民間部門の従業員は可能な限り自宅で働くことを奨励すると述べた。 地元メディアの報道によると、3月16日から導入される厳しい新しい措置の一環として、100人以上の参加者がいる屋内イベントも禁止されるという。 — Regeringen regeringDK デンマークでは新型コロナウイルスによる死亡者はまだ出ていないが、症例数は急速に増加している。 によれば、現在デンマークでの感染者数は444名(記事では11日に442人。 10日には264名)。 隔離(自主隔離も含めてか?)されている人数は1303人に及ぶという ちなみにスウェーデンでの感染者数は500人、ノルウェーでは598人となっている。 WHOはパンデミックを宣言 Frederiksen首相は記者会見において、次のように述べている。 「これは大きな結果(影響)をもたらすでしょう。 他の代案ではさらに悪化する可能性がありました。 通常の状況では、政府は関係する多くのデンマーク人に対し、すべての解決策を用意せずに、このような広範囲にわたる措置を提示しません。 しかし私たちは異常な状況にあるのです」 世界保健機関は11日、新型コロナウイルスの流行はパンデミック(世界的な大流行)になったとの見解を表明。 テドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長はスイス・ジュネーブで開いた記者会見で、今後感染者と死者は増えるとの見通しを示し、「コロナウイルスによるパンデミックはこれまで発生したことがなかった」と述べた。 「これはデンマークだけの脅威ではありません。 世界全体に対する脅威なのです。 影響を和らげるために国を封鎖する措置はやがて導入される予定です。 私たちは、社会を止めることなく、社会での活動を可能な限り制限する必要があります」 当局は、企業がウイルス蔓延に対処するのを支援するために、約200億ドル(約2兆円)の税控除に既に同意しているという。 10日現在、デンマークではまだ、日本への渡航制限や日本からの入国制限・入国に伴う隔離措置はとられていない。 では、情報を頻繁に更新している。 日本から渡航される予定のある方はサイトを確認していただきたい。

次の

新型コロナウイルス 各国の入国制限に関する一覧(2020年6月26日09:00時点)

デンマーク コロナ ウイルス

デンマークのフレデリクセン首相は29日、新型コロナウイルス対策で3月半ばから続ける国境の閉鎖を、近隣のドイツ、ノルウェー、アイスランドに限り、6月15日に解除すると発表した。 隣国のスウェーデンは厳しい感染抑止策をとらず、感染による死者が北欧では突出しており、解除対象から除いた。 デンマークは欧州で比較的早く「ロックダウン(都市封鎖)」に踏み切った国の一つ。 5月に入って1日の死者が数人程度にとどまっており、学校も4月半ばから再開している。 AP通信によると、フレデリクセン氏は記者会見で「感染は制御できている。 楽観論とともに(我慢が続くことへの)いらだちが広がっているのは理解できることだ」と語った。 ドイツなど3カ国からの渡航者には、感染者が多い首都コペンハーゲンに宿泊しないことに加え、最低6泊の宿泊先を事前予約することなどを求める。 スウェーデンとの国境開放は夏以降になる見通しという。 スウェーデンは一斉休校や商店閉鎖などをせず、自発的に他人との距離をとることを国民に求めている。 ただ、高齢者介護施設での感染が広がり、一定の人口当たりの死者数は世界最多レベルになっている。

次の

新型コロナ感染爆発は回避も、厳しい経済・社会情勢続く(デンマーク)

デンマーク コロナ ウイルス

感染拡大の不安が急速に広がったデンマークでは13日、メッテ・フレデリクセン首相(42歳)がユニークな記者会見を行った。 といっても、首相に質問したのはジャーナリストではない。 子どもたちだ。 同国の公共放送の子どもニュース番組で首相と子どもがオンラインでつながり、記者席を合成した。 9歳から17歳までの子どもたちからの質問に対し首相は、ただ愛想をふりまくわけでもなく、大人の記者に対するようにキビキビと答弁していった。 3分46秒の会見動画は公共放送のDR(デンマーク放送協会)にアップロードされており、会見の日本語意訳は在日デンマーク大使館のフェイスブックで公開されている。 以下、紹介されている首相と子どもたちのやり取りを抜粋する。 Q:外で遊んでも大丈夫ですか? A:外でフレッシュな空気を吸うのはとてもいい考えね。 でも他の子との距離は開けてね。 Q:学校は2週間後にまた始まるの?それとももっと遅れる? A:今のところは2週間の予定だけど、それより長くなる時は知らせるね。 Q:どうしてみんな牛乳やトイレットペーパーに殺到しているの? A:たくさんの物を買っている人がいるけど、それは悪い考えね。 デンマークは物不足じゃないので、普段通り買い物をして、お店ではお互いの距離を開けてね。 Q:来週誕生日なので友達を22人呼んで、庭でお祝いする予定なんですが、コロナウイルスが広がっているから中止した方がいいですか? A:誕生日おめでとう! でもお祝いはもう少し待った方がいいです。 22人が一か所に集まるのは人数が多いから。 Q:私の70歳のおばあちゃんが病気になったら死んじゃうの? A:心配いらないわ。 でも他の人たち、特に高齢者のことを気遣ってあげましょう。 Q:感染した人、隔離されている人にはどうしたらいいですか? A:ケーキを焼いてあげたり、お互いに助け合いましょう。 今はお互いを助け合わないといけないから。

次の